「在り方」ビジネス本講座/第二回テーマ『立ち居振る舞いとコミュニケーション「在り方」マーケティング』レポートvol.2

 みなさん、こんにちは。

塚本サイコ「ビジネス在り方講座」事務局です。

 

少し遡って、

西八王子_第一期の 本講座 第二回目

「立ち居振る舞いとコミュニケーション」のリポートを

お届けしています。

 

vol.1では、やりたいことをかたちにするコツとして

「自分がブランド」というキーワードをお伝えしました。

saiko.hatenadiary.com

 

 続いて今回は

 

サイコさんと会うと、どんなことを感じるか

= サイコさんが体現しているブランド

 

について、ちょっと書いてみたいと思います。

f:id:saikowld:20180906170902j:plain

f:id:saikowld:20180906170908j:plain

f:id:saikowld:20180906170912j:plain


写真を見ていただくとわかるとおり

サイコさんは「今日は何を着てくるかな?」と楽しみになる人です。

 

毎回、講座内容のイメージに合わせて着るものを選んでいるそう。

ピアスやバッグも個性的で存在感のあるデザインが多いのですが

その色や形のそれぞれが、その日のテーマと

どこかつながっているのを感じさせてくれます。

 

たとえば、5月のお天気のいい日に開催された第3回は

やわらかい日差しのような黄色、風通しのよいコットンガーゼ

パールのピアス、タイトにまとめた髪……

 

講座のテーマは「お金と時間」でした。

 

自分の伝えたいことを

その日そのときの季節感のなかで

さりげなく表現して、相手の心に届ける

 

サイコさんの場合は、それがさらに

 

「オーガニックな意識」を伝える

 

という軸で一貫しています。

 

化学繊維ではなく自然素材

工場ではなく畑からやってきた食材

 

一方的な講義ではなくグループワークや個人セッション

 

一分一秒を無駄にしない盛りだくさんのタイムスケジュール

たくさん写真を撮っても、ほとんど笑顔!

 

観察していると、なるほどなあ、と思います。

 

サイコさんのお店もそう。

メニューには必ず季節感があり、イベントにはいつも新鮮なテーマで

 

f:id:saikowld:20180906172717j:plain

プロデュースするカフェのパーティフードも季節の野菜をメインにしつらえて。

f:id:saikowld:20180906173602j:plain

こちらは渋谷桜丘でプロデュースしていたデイライトキッチンの5周年記念で行った野菜が入場料!の「ギブ・ミー・ベジタブル」の様子。お客様が持ち込んだ野菜を料理家がライブで料理!

f:id:saikowld:20180906173612j:plain

なるべく、自分で育てたり、なるべく、農薬を使っていない、健やかなお野菜を持参してください・・・と、呼びかける。でも、MUSTにはしない、押し付けない、あくまで「喚起」。自ら愉しんで氣づきに繋がるよう。

f:id:saikowld:20180906173606j:plain

こういうイベントでは外部のパートナーも内部のスタッフも、滑らかに自然に繋がってゆくことを・・・・何度も体現してきた。

 

「今日は何を着てくるかな?」というサイコさんに会う楽しみと

「今、どんなことが旬なのかな?」というお店に出かける楽しみは

とても似ていると思うのです。

 

自分がブランド

 

それは、この講座のパートナーとも言うべき

レンタルスペース「Polaaris」オーナーのさちよさんも同じ。

f:id:saikowld:20180906170917j:plain

f:id:saikowld:20180607101343j:plain

ポラリス店主 さちよさん の花ごころ。いつも講座を彩り、居心地を創ってくれる。そして見守ってくれている。


白い花を竹籠に活けて、麻布の上に置く

 

何もうちあわせをしていなくても

サイコさんの装いとぴったり合ってしまったりするのは

ふたりとも季節を感じ、人を感じているから

 

それはきっとビジネスにも通じるセンスですね。

 

f:id:saikowld:20180906171012j:plain

さちよさんの結ぶ おむすびは 彼女の込める 手の 加減 への拘りが 感じられるのです。それは、受講生たちに静かに贈られているエール。


この日のお料理もおいしかったですよ。

レモンの皮の苦みがこんなに爽やかで後を引くものだとは。

少し汗ばむぐらいの陽気が、清涼な味ですーっと。

 

きっと私が感じていないだけで

サイコさんとさちよさんの心遣いは

まだまだたくさんあると思います。

 

世の中、そのように表現し、ビジネスをしている人は

たくさんいらっしゃると思います。

 

誰もがすべてを感じるわけではないし

どんなにアーティストがすばらしい表現をしても

感じられないときは、感じられないものです。

 

それでも、なんだか、この講座のあとは

みなさんの笑顔が確実に増えていて

帰り道の足取りも軽くなっていて

 

思考や分析ではないルートで

みなさんの「在り方」というものが

おたがいにうれしく伝染している気がします。

f:id:saikowld:20180906171007j:plain

日の光の差し込むポラリスで、車座になって学ぶ・・・心豊かなひと時。



 ちょっと今回のレポートは、イメージの話が多くて

内輪ネタみたいに聞こえてしまったかもしれませんね。

 

私は事務局スタッフとして、さらっとした関わりではありますが

回を重ねるごとに、参加者のみなさんにも情がわくというか

応援の気持ちがふくらんできて、ついつい。

 

こればかりは、人と人の出会いですから

ブログではお伝えしきれないのが残念です。

 

なにかピンときたことがあったら

サイコさんやさちよさんに会いに来てください。

 

では、サイコさんを例に「在り方」について考えたところで

 

vol.3では

 

「在り方」とビジネスをつなげる「技術」

 

について実践的なワークをひとつご紹介しましょう。

 

++++++

 

現在、募集中は

恵比寿クラスでの第一期です。

 

 

こちらもキッチンスタジオでの講座で

和気藹々と 食卓を囲む豊かな時間も含まれています。

 

また、平日の夜間、場所も都内なので

お仕事帰りに立ち寄れる方の学び舎としても最適です。

 

お仕事帰りでも 疲れることなく むしろマインドを

復活させて!? 帰途につける講座・・・なかなかないのでは?

 

「在り方」ビジネス・ワーク&ライフデザイン講座、オススメです!

単発受講も歓迎です!

この第二回目テーマ 立ち居振る舞いとコミュニケーションの回は

2月の終わりです。

詳細は

AL-Tokyoのブログをご覧くださいませ。

 

al-tokyo.blogspot.com

 

++++++

 

在り方「ビジネス」講座 

【西八王子_ 第3期】プレセミナー&2019本講座

 

募集を開始いたしました!

 

※第3期より、セレクトギフトの充実、講座時間の延長、その他

様々に進化、そして真価を問いながら学びを深めていくことを目的に

受講料を若干ですが値上げさせて頂きました。

※伴って、講座名を

ビジネス「在り方」講座から

(オーガニックな)「在り方」ビジネス という一つのカテゴリーとして

広がっていくことを願い

「在り方」ビジネス講座 とさせていただきました。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

 

本当にお役に立つプログラムで在りたいと、精進致します。

 

必要な方に届きますよう、ご縁を紡ぎ、ともに在れますよう、

願っております。

ありがとうございます。